このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookにシェア
|  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |

2019/0414Sun運営スタッフ4月14日(日)昼公演 乃木坂46 4期生初公演「3人のプリンシパル」公演日報

2019年4月14日(日)昼公演 乃木坂46 4期生初公演「3人のプリンシパル」の公演日報をお届けします!


☆第二幕出演者

p_0414_1.jpg
ロミオ:掛橋沙耶香
ジュリエット:早川聖来
それ以外ぜんぶ:賀喜遥香


※各役の立候補者
ロミオ:掛橋沙耶香、清宮レイ、筒井あやめ(3人)
ジュリエット:北川悠理、柴田柚菜、田村真佑、早川聖来(4人)
それ以外ぜんぶ:遠藤さくら、賀喜遥香、金川紗耶、矢久保美緒(4人)



4期生の初舞台『3人のプリンシパル』6日目も、前日同様にマチネ&ソワレの2公演開催。通算7公演目となるマチネは、ロミオ役に3人、ジュリエット役およびそれ以外ぜんぶ役に各4人という均等なバランスでの立候補となった。


この公演では、初日からジュリエット役にこだわり続けた掛橋沙耶香が初めてロミオ役に挑戦。可憐な少女を演じてきた彼女が初めて太く荒々しい声で男役を演じ、男役が板につき始めた清宮レイ、筒井あやめが堂々とした演技で掛橋を迎え撃つ。


また、4月11日公演でそれ以外ぜんぶ役に選ばれて以降、ジュリエット役に名乗りを上げることが多かった賀喜遥香が久しぶりにそれ以外ぜんぶ役にチャレンジ。遠藤さくらや金川紗耶、矢久保美緒といったタイプの異なる演者と競い合った。初日以降第2幕への出演を続ける早川聖来も、11日公演以来にジュリエット役に立候補。北川悠理や柴田柚菜、田村真佑と第2幕出演を賭けて熱演を繰り広げた。


この日の第2幕出演者は掛橋(ロミオ役)、早川(ジュリエット役)、賀喜(それ以外ぜんぶ役)の3人。掛橋は自分の名前が呼ばれると、信じられないという驚きの表情を浮かべたが、隣にいた賀喜が掛橋の肩に手をかけエールを送った。


第2幕では少年のような純粋さが際立つロミオ役の掛橋を、第2幕出演経験の多い早川&賀喜が安定の演技力でカバー。物語中盤では3人の激しい動きとちょっとしたアドリブが加わり、客席からは自然と笑い声が上がった。


その後のミニライブでは、第2幕出演の3人が観客に挨拶。掛橋が「(自分には)男役はできないかなと思っていたので、(選ばれて)うれしいです!」と話すと、早川も「(第2幕で)バルコニーの上から見ていたら、下で笑顔を振りまく沙耶香が可愛くて。幸せでした(笑)」と笑顔を浮かべる。そんな2人対し賀喜が「舞台袖からバルコニーのシーンを見ていたら、普段の可愛さとは違うイケメン沙耶香になっていて。しかも、聖来も可愛かったし。最後のシーンも泣きそうになっちゃいました」と称賛を送ると、掛橋と早川は可愛らしい声で「ありがとー!」と返し、観る者をほっこりさせた。


このあと行われるソワレにて、『3人のプリンシパル』前半戦は終了。果たしてどんな結果で折り返しを迎えるのか、気になるところだ。


(文:西廣智一)



■乃木坂46 4期生初公演「3人のプリンシパル」
http://www.nogizaka46.com/principal/4th/

2019/04/14 16:30|個別ページコメント(27)

2019/0413Sat運営スタッフ4月13日(土)夜公演 乃木坂46 4期生初公演「3人のプリンシパル」公演日報

2019年4月13日(土)夜公演 乃木坂46 4期生初公演「3人のプリンシパル」の公演日報をお届けします!


☆第二幕出演者

0413_2p.jpg
ロミオ:賀喜遥香
ジュリエット:北川悠理
それ以外ぜんぶ:早川聖来


※各役の立候補者
ロミオ:遠藤さくら、賀喜遥香、筒井あやめ(3人)
ジュリエット:掛橋沙耶香、金川紗耶、北川悠理、柴田柚菜、清宮レイ(5人)
それ以外ぜんぶ:田村真佑、早川聖来、矢久保美緒(3人)



4期生の初舞台『3人のプリンシパル』5日目。通算6公演目となるソワレではジュリエット役に5人、ロミオ役とそれ以外ぜんぶ役には各3人が立候補した。第1幕の演技審査ではこれまで以上に体の使い方や間の取り方に工夫を凝らすなど、各メンバーともによりよい演技を模索。そうした中、初日からジュリエット役に立候補し続けた田村真佑がそれ以外ぜんぶ役に、筒井あやめがロミオ役に初挑戦するなど新たなチャレンジも見られた。


投票の結果、ロミオ役には賀喜遥香、ジュリエット役には北川悠理、それ以外ぜんぶ役には早川聖来がそれぞれ決定。奇しくも初日公演と同じ顔ぶれ/配役となり、北川と早川はマチネから続いての第2幕出演を果たす。名前を呼ばれた際、賀喜はとなりにいた遠藤さくらと手を取って喜びを分かち合い、北川は両手で顔を抑え号泣。そして早川はさわやかな笑顔を見せなど、三者三様の彼女たちに客席は喝采を送った。


第2幕では3人が息の合った芝居を展開。賀喜が低音ボイスを響かせて凛々しいロミオを熱演すれば、北川は独特の間で可憐なジュリエットになりきってみせる。3度目のそれ以外ぜんぶ役を射止めた早川は余裕すら感じさせる怪演で、さまざまな役柄を変幻自在に表現。その場その場で工夫を加え、3人は互いの芝居に呼応しながら世界観を作り上げていった。


ミニライブの曲間にて、第2幕に出演した3人が挨拶。賀喜が「(ロミオ役は)カッコつける感じがとても楽しい。(自分は)ロミオ役をするために生まれてきたんじゃないかな?」と大胆に言い放ち、北川は話し始めた途端に「ちょっと(コメントが)飛んじゃった。どうしよう」と持ち前のマイペースさを発揮。一方、早川は「初日と同じメンバーで謎の安心感がありました」と第2幕を振り返ってみせた。


今期初の1日2回公演は無事終了。ここからどんな展開が待ち受けているのか、明日以降の公演にも期待が高まるばかりだ。


(文:ナカニシキュウ)



■乃木坂46 4期生初公演「3人のプリンシパル」
http://www.nogizaka46.com/principal/4th/

2019/04/13 21:55|個別ページコメント(27)

2019/0413Sat運営スタッフ4月13日(土)昼公演 乃木坂46 4期生初公演「3人のプリンシパル」公演日報

2019年4月13日(土)昼公演 乃木坂46 4期生初公演「3人のプリンシパル」の公演日報をお届けします!


☆第二幕出演者

0413_1p.jpg
ロミオ:清宮レイ
ジュリエット:北川悠理
それ以外ぜんぶ:早川聖来


※各役の立候補者
ロミオ:金川紗耶、清宮レイ(2人)
ジュリエット:賀喜遥香、掛橋沙耶香、北川悠理、柴田柚菜、田村真佑、筒井あやめ(6人)
それ以外ぜんぶ:遠藤さくら、早川聖来、矢久保美緒(3人)



4期生の初舞台『3人のプリンシパル』5日目は、今期初のマチネ&ソワレ開催。通算5公演目となるマチネでは、6人がジュリエット役に立候補。賀喜遥香や掛橋沙耶香、北川悠理、筒井あやめと第2幕出演経験を持つメンバーが多数含まれ、演技審査では日々異なるアプローチでジュリエットを熱演する。


ロミオ役は金川紗耶と清宮レイの一騎打ち。どちらも4月10日公演に、ロミオとは異なる役で第2幕出演を果たしているが、今回は堂々とした男らしさを強くアピールする演技で観る者を惹きつけた。そして、それ以外ぜんぶ役には遠藤さくら、早川聖来、矢久保美緒の3人が立候補。それぞれ趣向を凝らしながら、複数の役柄を演じ分けてみせた。


5公演目の3役を見事勝ち取ったのは清宮レイ(ロミオ役)、北川悠理(ジュリエット役)、早川聖来(それ以外ぜんぶ役)の3人。北川の名前がアナウンスされると客席からは驚きの声が上がり、感極まり深々とお辞儀する彼女に対して観客は盛大な拍手を送った。


ミニライブの合間には、第2幕に出演した3人が挨拶。清宮が「初日にロミオ役に立候補したときは、イケメンのカッキー(賀喜)に敗れてしまって。今日5日目で(ロミオ役に)リベンジできたのでうれしかったです!」とうれしそうに話し、続いて北川が「私は生きていて、最近すごくジュリエットが好きだっていう思いに気づいて。これからもっと頑張って、もっとうまくなって、またジュリエットができたらいいな」と口にすると客席からは笑いが起こる。さらに、早川が「それ以外ぜんぶ役はこれが2回目。私も悠理ちゃんと一緒になっちゃうけど、生きていて婆や(乳母)が好きやなって思いながら、今日も演じきることができました」と続けると、会場は温かな空気に包まれた。


こうして4期生初のマチネは終了。このあとのソワレではどんなドラマが繰り広げられるのか、引き続き注目していきたい。


(文:西廣智一)



■乃木坂46 4期生初公演「3人のプリンシパル」
http://www.nogizaka46.com/principal/4th/

2019/04/13 15:50|個別ページコメント(24)

2019/0412Fri運営スタッフ4月12日(金)公演 乃木坂46 4期生初公演「3人のプリンシパル」公演日報

2019年4月12日(金)公演 乃木坂46 4期生初公演「3人のプリンシパル」の公演日報をお届けします!


☆第二幕出演者

0412_p.jpg
ロミオ:早川聖来
ジュリエット:掛橋沙耶香
それ以外ぜんぶ:筒井あやめ


※各役の立候補者
ロミオ:早川聖来(1人)
ジュリエット:賀喜遥香、掛橋沙耶香、金川紗耶、北川悠理、柴田柚菜、清宮レイ、田村真佑(7人)
それ以外ぜんぶ:遠藤さくら、筒井あやめ、矢久保美緒(3人)



4期生の初舞台『3人のプリンシパル』も本日で4公演目。この日は賀喜遥香から田村真佑まで7人連続でジュリエット役に立候補するという、これまでのプリンシパル公演では見たことのない光景が繰り広げられた。7人はそれぞれ自分なりの解釈でジュリエットになりきり、ある者はステージを目一杯使って演じ、ある者は自身の間合いで一言一句に想いを込めてセリフを読み上げるなど、接戦を繰り広げた。


そんな中、昨日早くも3役制覇を成し遂げた早川聖来は、2日目に演じたロミオ役に再挑戦。しかも、同役に名乗り上げる者が彼女以外にいないという興味深い状況となった。そして、それ以外ぜんぶ役には遠藤さくらのほか、初日から同役に立候補を続ける筒井あやめ、前日にロミオ役で初めて第2幕に出演した矢久保美緒の3人がチャレンジ。ひとりで複数人を演じるという難しい役柄に対し、それぞれの個性が光る演技でアピールしていく。


ますます混戦激化するこの日の審査を制したのは、早川聖来(ロミオ役)、掛橋沙耶香(ジュリエット役)、筒井あやめ(それ以外ぜんぶ役)の3人。筒井の名前が読み上げられると、客席からは大きな歓声と盛大な拍手が沸き起こり、うれしさのあまり涙する彼女のもとに田村や矢久保が駆け寄り抱擁が交わされた。


ミニライブの合間には役を勝ち取った3人がこの日の感想をコメント。早川が「熱のこもった2人と一緒にできてよかったです」と伝えると、掛橋は「2幕に出たいというよりもジュリエット役がやりたかった。今日は何よりもみんなが喜んでくれたのが一番うれしくて、楽屋でも潰されるんじゃないかってぐらい喜んでくれました」、筒井は「初日からずっとぜんぶ役に立候補したけど、違う役に変えるっていう意思はなくて。諦めずに立候補し続けてよかったです」と笑顔で語る。さらに、早川からは「今日はさく(遠藤)とやんちゃん(金川)がお揃いのミサンガをみんなにくれて、足に付けていたんです」とメンバー11人の絆を感じさせるエピソードも紹介された。


最後に筒井から「みんなで支え合って仲良くやっているので、最終日まで力を合わせて頑張りましょう」という言葉もあったが、不思議と涙より笑顔のほうが印象に残る今回のプリンシパル公演。この先、彼女たちがどのような成長を遂げるのか、今から楽しみでならない。


(文:西廣智一)



■乃木坂46 4期生初公演「3人のプリンシパル」
http://www.nogizaka46.com/principal/4th/

2019/04/12 23:00|個別ページコメント(35)

2019/0411Thu運営スタッフ4月11日(木)公演 乃木坂46 4期生初公演「3人のプリンシパル」公演日報

2019年4月11日(木)公演 乃木坂46 4期生初公演「3人のプリンシパル」の公演日報をお届けします!


☆第二幕出演者

p_0411.jpg
ロミオ:矢久保美緒
ジュリエット:早川聖来
それ以外ぜんぶ:賀喜遥香


※各役の立候補者
ロミオ:遠藤さくら、矢久保美緒(2人)
ジュリエット:掛橋沙耶香、金川紗耶、柴田柚菜、田村真佑、早川聖来(5人)
それ以外ぜんぶ:賀喜遥香、北川悠理、清宮レイ、筒井あやめ(4人)



4期生の初舞台『3人のプリンシパル』が3日目を迎えた。初日、2日目と同様ロミオ役への立候補は2名にとどまったが、依然競争率の高いジュリエット役には5名が、それ以外ぜんぶ役には4名が名乗りを上げる。第1幕の演技審査では、ジュリエット役に挑戦した掛橋沙耶香や、それ以外ぜんぶ役に立候補した清宮レイを始め、大きな芝居を心がけるメンバーが目立った。


初日にそれ以外ぜんぶ役、2日目にロミオ役を射止めた早川聖来の動向が注目される中、その早川が3日目のジュリエット役を獲得。3公演目にして早くも3役すべてを演じる快挙を達成し、この結果には客席もどよめきをもって応えた。また、ロミオ役として矢久保美緒の名前が呼ばれると、隣にいた早川と熱い抱擁を交わす。それ以外ぜんぶ役は、初日のロミオ役にも選ばれている賀喜遥香が務めることとなった。


第2幕では、この3人が力一杯の演技を披露。初めは固唾を呑むように見守っていた客席だったが、矢久保の元気いっぱいなロミオ、早川の凛としたジュリエット、賀喜のドタバタ演技が次第に空気を和らげていく。途中に挟まれた軽いアドリブでは客席を大きな笑いに包み、さらにシリアスな演技でも観客の心をつかんでいった。


第2幕終演後のミニライブでは、矢久保が「私は2人(賀喜と早川)と違って演技がへたっぴなので目立つな」と謙遜しながら初の選出を喜び、早川は「(背の低い)矢久保が背伸びしてチューをしてくれた。かっこいいじゃなくて、かわいいロミオを見れました」と矢久保を絶賛。賀喜は「髪の毛が多くて、みんなと同じサイズのカツラが入らなかった」と舞台裏を明かし、笑いを誘った。


このまま早川の連続選出が続くのか、ほかのメンバーが待ったをかけるのか。明日以降の動向にも要注目だ。


(文 : ナカニシキュウ)



■乃木坂46 4期生初公演「3人のプリンシパル」
http://www.nogizaka46.com/principal/4th/

2019/04/11 22:45|個別ページコメント(40)
|  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |

PROFILE

運営スタッフ

202109

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       

運営スタッフ ARCHIVES

MEMBER