このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookにシェア
|  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |

2021/0111Mon久保史緒里姿を見せない永遠

 
 
みなさまこんにちは
 
久保史緒里です。
 
 
 
 
 
 
新年明けましておめでとう御座います。
 
昨年は大変お世話になりました。
今年も宜しくお願い致します。
 
 
 
2020年、
これまでとは全く違う一年を過ごし、
たくさんの感情と出会い、
新しい発見や発想が芽生え、
自分にできることを探し、
誰かの為に生きる尊さを知り、
出会いも別れもありました。
 
そんな一年を目を閉じて振り返ってみて、
いちばんに思ったことは、
例年以上に、
小さなしあわせに気がつけたということ。
当たり前が当たり前ではなくなり、
目の前に広がるこの日常が、
如何に幸せで恵まれたものかを
改めて知ることができました。
 
 
 
 
コンクリートに咲く花は、本当に存在して。
強く強く咲き誇り、
まるで自分を主張するかの様な
美しさと凛々しさに目を奪われました。
たったひとりで、雨や風と戦いながらも、
自分に与えられた運命とも言えるその場所で
光を求めて咲き続ける強さ。
 
そんな強さは、私には無いけれど、
昨年を通して、
ひとりじゃないと知ることができました。
誰かを頼っても良い。
誰かを信じても良い。
そして、自分を信じても良い。
壁の向こう側にこの声は聴こえていますか?
と問いたくなることが何度もあったけれど、
いつも手を添えた壁の向こうから、
熱が伝わってくるようで。
自分のやっていることに迷いが生まれなかったのは、間違いなく皆様の存在があったからです。本当に有難うございます。
 
会えない時間で生まれた想いや、
この期間に見えた距離。
2020年に知ることができたそれらを大事に、
また会えるようになった日には、
ひとりひとりと向き合っていきたいです。
その日を信じて、今はもう少し、
お互いに前を向いていきましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2020年は、最後の最後まで
本当に素敵な時間を
過ごさせていただきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『第62回 輝く!日本レコード大賞』
本当に有難うございました。
 
「世界中の隣人よ」のMVを
家でひとり撮っていた日も、
この舞台でこの曲をメンバーと
歌わせていただける日が来たのも、
どちらも2020年。
"大切な誰かと今を生きよう"
この歌詞を歌いながら、頭に浮かぶ存在が
数年前よりもずっとずっと多くなっていることを噛み締めていました。
『今』を共に生きたいと思える存在が
私にはたくさんいます。
そのしあわせすら、当たり前じゃなかった。
「隣人」の存在を心の全てで感じながら
歌うことができた時間でした。
本当に有難うございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
さらに、この日は
乃木坂46のオールナイトニッポンにも
出演させていただきました。
本当に有難うございました☺︎
 
ラジオの楽しさに気づかせてくださった
この番組の年末ラスト回に呼んでいただけたこと、非常に嬉しかったです。
新内さんとお話しさせていただくのが
とてもとても楽しいのです。
楽しい時間を有難うございました☺︎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、大晦日。
『第71回 NHK紅白歌合戦』
全員でステージに立たせていただきました。
本当に有難うございました。
 
Route246は、
歌番組で出演させていただく度に、
自分の中で色を足していく作業が
とても楽しかったのを今でも覚えています。
 
言い換えるならば、紫色の絵の具に、
白を少しずつ足していき、
理想の色になるまで
果てしなく探し続けるような感覚です。
その集大成として、素晴らしい舞台で
メンバー全員と歌い踊ることができたこと、
本当にしあわせでした。
更に、ディズニーソングメドレーから、
『小さな世界』を歌わせていただきました。
夢のような時間で、本番楽屋で
映像を見ながらうるっとしてしまいました。
何年か前の自分にこのことを話しても、
絶対に信じては貰えないのでしょう。
だから未来って楽しい。
そう思えた経験でした。
 
今年もこうして
この場所に立たせていただけたことが、
決して当たり前ではなく、
どれだけ有難いことなのか、
考える時間すら、しあわせでした。
またこの場所に立たせていただけるよう、
今年1年間、精進致します。
 
本当に有難うございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
さらに...
『バナナマンのせっかくグルメ!』に
生田さん、高山さんと共に
出演させていただきました☺︎
設楽さん、日村さんに2020年の最後に
お会いすることができ、
直接ご挨拶をさせていただけたこと、
心の底から嬉しかったです。
義経焼き、驚く程に美味しかったのです。
また食べたいな~。
あまりにも...楽しい時間でした。
そして、
スタッフさんも皆様お揃いで着けていた、
番組特製のマスクを頂いちゃいました!
嬉しい~~~!!!ありがとうございます!
素敵な時間を本当に有難うございました☺︎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして2021年一発目には、
CDTV ライブ!ライブ!に
出演させていただきました!
 
4期生のみんなを送り出した後...
TBSにいた組は、
I see...を楽屋で踊っていました☺︎
完璧に踊ることができたのも、
CDTV ライブ!ライブ!さんのおかげなのです。本当に有難うございます。
 
そして...
今年はメンバーと年越しができました☺︎
昨年、さっきまで一緒にいたメンバーを
テレビ越しに見ながらのひとりでの年越しは
あまりにも寂しかったので、
とても嬉しかったです。
ハプニングはありつつも、
それさえも楽しい!
もうメンバーといたら何でも楽しい!
そんな年越しの瞬間でした☺︎
今年一の笑いだったので、
今年はこの笑いを超える楽しいことをすることがひとつ目標でもあります☺︎
 
 
そして、
『僕は僕を好きになる』を
披露させていただきました。
 
歌わせていただく度に、
プラスの感情に動いていきます。
この曲が、
押し付けでなく、提示でもなく、
一意見としてでもなく、
『共に』という気持ちも込められたらなと
今は思っています。
人は誰も自分の人生を歩んでいる中で、
他人の人生を羨んでしまうものです。
今、そんな自分を見つめ直す時間に、
私はしたいと思っています。
そう簡単に変わることはできないけれど、
でも隣を見て、
同じ苦しみから抜け出そうと
懸命に生きている者がいたら、
ちょっとだけ、もうちょっとだけ
やってみよう。って思える。不思議です。
人生は自分次第。自分のもの。
それが軸にある上で、『共に』。
伝えたい想いが募ることもまた、
しあわせです。
 
 
 
 
MVが公開されました。
 
アイドルとは?と
問われると、答えを出すまでに、
少々時間を頂きたくなります。
それぐらいに、
自分自身もアイドルという道を選びながら、
難しい存在でもあるのです。
でもMVを見て、
この場所が
いちばん輝ける場所であり、
いちばん安らげる場所でもあったらいいなと
思いました。
そして同時にいちばん悩む場所でもありたいと思うのですから、これまた不思議です。
 
映像から温度を感じる感覚が、
私はとても好きです。
是非、ご覧ください☺︎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、
年末のことを振り返っただけで、
こんなにも長々と...
昨年は躊躇が邪魔をしました。
言葉を選びすぎたというよりかは、
まとめすぎた感覚です。
なので、今年はブログを昨年よりも
もっと自分の強みと思える場所にしたいと思っています。
たくさん更新したいと思っています。
 
と言いつつも、今日は、
2020年のことをじっくりと
振り返っても良いでしょうか。
もう少々、お付き合いくださいませ。 
 
 
 
 
 
 
2020年、嬉しかったお仕事、
たくさんありました。
今日はそれをここに
書き残しておきたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
1つ目。
2020イーグルスガールイメージキャラクターを務めさせていただけたことです。
 
自分の夢と同時に、
家族の夢でもありました。
そして、勿論、ファンの皆様の夢でも。
それを叶えられたという事実が
いちばんに嬉しかったです。
始球式という夢を、
直接見せることができなかった方も
たくさんいらっしゃると思うので、
またいつの日かを夢見て。
その時はもっといい投球をしますね。
地元のお仕事は、
私にとって本当に大切なものです。
特に、今年は地元にとってとても大切な年。
まだまだ、私に出来ることを探して、
行動に移せたらと思います。
 
 
 
 
 
 
初めて見せるでしょうか。
3、4歳の頃、スタジアムにて。
両親に感謝です。心から。
 
 
 
 
 
 
宮城・仙台旅しおり
昨年は宮城県でのロケが叶わず、
寂しいな...と思っていたところ、
スタジオ篇という形で
実現していただくことができました!
本当に嬉しいです。
有難うございます。
 
ゲストにまあやさんが来てくださいました☺︎
萩の月を好きと言ってくださることが、
本当に嬉しいのです。
いつも有難うございます☺︎
スタジオ篇、過去の映像を見ながら、
美味しい萩の月の食べ方を紹介しています☺︎
是非ご覧ください!
 
 
 
 
 
 
 
 
2つ目は、
NHKオーディオドラマ
青春アドベンチャー
『阪堺電車177号の追憶』
に出演せていただいたことです。
 
私に務まるかなという不安と共に始まり、
ラジオで自分の声が流れる瞬間まで、
どきどきでしたが、
本当に嬉しく有難い経験でした。
声だけで、人柄や関係性、情景まで、
全てを伝えるということの難しさ。
お芝居の世界の難しさと美しさ。
今まで見えてこなかった世界が
見えた経験でした。
せいらちゃんが、
じっくりと関西弁を教えてくれたのも
とても思い出です☺︎
ありがとう☺︎
そして、母が感想をわくわくしながら話してくれたことに嬉しさを感じました。
またいつか挑戦してみたいです。
できるように、努力します。
本当に有難うございました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3つ目は、
CDTV ライブ!ライブ!さんにて、
生田絵梨花さんと『生まれてはじめて』を
歌わせていただいたことです。
 
お話を聞いた時、いちばんに、
どうしようと思いました。
しかし、
やはり大好きな先輩と歌わせていただけることが素直に心から嬉しかったです。
自分の力不足に悔しいなって気持ちは
今も変わらないですが、
嬉しいのは、
その悔しさの熱量が変わらないことです。
もっともっと歌を好きになって、
今年はもっと歌に触れ合っていきたいです。
いくさんと歌わせていただけたことで、
得ることの出来た感情です。
本当に有難うございました☺︎
 
 
 
マザー牧場、
とっても美味しい空気でした☺︎
 
 
 
 
 
 
 
 
4つ目は
graduation2020 高校卒業の
表紙ができたことです。
 
私が高校生として乃木坂46を歩んだ証を
どこかに残しておきたいと
ずっと思っていました。
まさか、自分の好きだった雑誌で、
表紙という形で残すことができるとは
思っておらず、本当に嬉しかったことを
今でも覚えています。
いつか見返した時に、
ちゃんと制服を着て、高校生として歩んだ自分がそこにいてくれるという事実は、
高校生という肩書きが外れて
これから歩んでいく人生の糧になります。
大丈夫。ちゃんとその道を歩み、
乗り越えた。と自分に言うことができる。
それがとても自分には大きかったりします。
 
昨年は、高校も卒業しました。
その瞬間はとても不安でした。
学生じゃなくなる自分の価値や、
まだ大人になりきれてない自分への不安、
色々な感情が襲ってきたけれど、
同い年のみんなが様々な分野で、
自分のやるべきことを全うする姿を近くで見て、私も今自分にできることを。
と思うことができました。
今年、20歳になります。
私がいちばん信じられません。
どうしよう。
今はまだ不安でいいのかな。
でもね、20歳までにやりたいこと、
ちゃんと自分の中にありました。
10代に置いていきたいこと。
あと約半年。
心に変化がありますように。
 
 
 
 
 
 
 
 
5つ目は
ブルボン『フェットチーネグミ』
連続webムービー「迷ったら、、」に
参加させていただけたことです。
 
演劇部という、夢にまで見た世界。
その世界をお芝居を通して生きることができ、
とってもしあわせでした。
踏切の前で交わした会話も、
発表会本番前の緊張感も、
演劇部の先輩との練習の時間も。
その日は一日中、杏花として、
演劇部の一員でいられた気がしたのですね。
寂しさも嬉しさも緊張も、
全部が心地よくて、高校生活、
こんな道もあったんだなって思いました。
それでも私は絶対に
今歩んでいる道を選ぶのだけれどね。
大好きな「サヨナラ Stay with me」が
甘酸っぱくて切なくて、想いが溢れていて、
この曲を聴く度に、
ぎゅっと胸が締め付けられます。
とてもだいすきな作品になりました☺︎
まだ観たことないよという方は、
この機会に是非☺︎
ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
そして、
3期生楽曲『毎日がBrand new day』で
初めて単独センターに立たせていただいた経験は、日頃から応援してくださる皆様の喜んでくださる顔が浮かんで嬉しかったことを今でも覚えています。
披露させていただける機会は
なかなかないけれど、
ひとつの炎を12人で囲んで暖をとるような
柔らかい空気感はいつまで経っても変わらない気がして、この曲を聴くと、
あの日のことを思い出します。
なのでいつか、皆様の前で歌うことが出来たならば、その空気感を大切にお届けできたら嬉しいです☺︎
 
 
 
 
ひとつひとつのことを
じっくりとお話ししたいくらい
昨年は嬉しいことがあり、
そしてその全てを鮮明に覚えていることが
実はいちばん嬉しいことでもあります。
 
明治神宮野球場にも行けました。
乃木坂46時間TVも開催できました。
全員でひとつの歌を歌うこともできました。
配信ライブもできました。
 
 
全て、かけがえのない時間でした。
この思い出のアルバムを
2020年に置いて。
2021年に生かす。
そんな今年を歩みたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
2021年、
乃木坂46として
どんな歩みをするのでしょうか。
3歩進んで2歩下がる。
そんな道のりでも、
メンバーといられるならそれでいいのです。
その経験が我々を強くすると信じて。
 
どんな風に吹かれても、
しゃがみ込まずに、諦めずに、
誰かの声が聞こえるまで、
自分の足で立っていようと思います。
そして今年はそれにプラスして、
その状況で一歩でも、半歩でも、
自分の足で進める勇気を持つこと。
 
強くなりたい。
それは、自分の為でありながら、
同時に、誰かの為でもある。
 
今年の目標はまた改めて次のブログに。
 
 
 
改めまして、
今年も宜しくお願い致します。
 
 
また書きますね。
 
久保史緒里
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
永遠のない世界で生き続けること。
それは、誰もが背負った運命だけれど、
乃木坂46に入って、
永遠が存在しないからこそ
生まれる美しさを知りました。
 
 
『つづく』ことは美しいと同時に、
終わりが来ることの寂しさと戦うこと。
痛みを伴うことでもあります。
 
そんな世界が、『つづく』ことを願う私。
私の使命が見えてきた瞬間でした。
 
 
 
 
 
 
2021/01/11 21:18|個別ページコメント(1457)

2020/1230Wed久保史緒里想いを詰め込んだ引き出し

 
 
 
皆様こんにちは
 
久保史緒里です。
 
 
 
 
東京も、
手袋が恋しくなる冷たい風を
全身に浴びるようになりました。
温度に気持ちが揺さぶられる感覚が
少し窮屈で、少し自由。
 
 
 
 
 
みなさま、お変わりないでしょうか。
健康がいちばんです。
自分の体と心の声に耳を傾けながら、
過ごして行けたらいいですよね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先日、
26枚目シングルの選抜発表がありました。
今回、
選抜メンバーとして
活動をさせていただくことになりました。
 
いつも、応援してくださる皆様、
本当にありがとうございます。
ブログの更新が遅くなってしまい、
申し訳ありません。
 
発表から今日までの時間、
どんな言葉で伝えようか、
自分はどんな気持ちなのか、
丁寧に丁寧に、探す作業をしていました。
 
その中で浮かび上がってくる言葉たちは、
口にしたく無いものばかりで、
今の自分の弱さを、
自分に気づかせるような期間でした。
 
 
正直に申してしまうならば、
怖いです。
とっても怖いですし、不安です。
自分自身に納得なんてしていないですし、
弱さを知る度に、もっと弱くなる気がして、
助けをくれる手を、
握り返せる力がなくて。
その度に自分を責めます。
 
でも自分にルールを作りました。
もうそんなこと
不安とか、心配だとかいう気持ちは、
一旦、私の心の奥にある引き出しに
しっかりしまってきます。
それを開くときは、
過去を振り返れるようになった時。
私が私を好きになれた時です。
その日が訪れるまで、
しっかりとしまっておきます。
 
だからどうか、
その引き出しを、一緒に
そっと両手で抑えていてくれませんか。
私がそれに手をかけないように。
それができるのは私だけだけど、
鍵をかけたくはないのです。
すぐそこに、手を伸ばせる状況の中で、
そこに逃げない自分になりたいのです。
 
まだまだ弱くて脆いけど、
いつか、支えてくれたその両手を
温かな手で包み込めるように
逞しくなります。
 
 
 
こう書き残して、一月。
気持ちに変化はありません。
その中でも、ちゃんと前を向いて、
自分の進む道を自分の目で確かめて、
確実な一歩を
踏み出せるようになってきた気がします。
 
自分の歩む道は、
自分で責任を持つべきです。
 
この期間、
私が歩んだ道の後ろに、
はっきりとした
足跡が残っているような期間にしたいと
思っています。
 
 
 
隣には、大きな重圧と戦いながら、
前を走る山下がいます。
山下は大丈夫だって
ちゃんとわかっているけれど、
彼女が荒波を渡る時、
風と直接向かい合う、
帆になれたならしあわせです。
センター、心からおめでとう。
 
 
シンメには、みなみんがいます。
みなみんはとっても強いけれど、
今回は頼りすぎちゃだめ。
甘えるのも少しだけ。
みなみんといると、
わたしはずっと笑ってます。笑えています。
ちゃんと。しゃんと。泣かない。
 
 
レイちゃん、真佑、おめでとう☺︎
一緒に活動ができることが、
心から嬉しいです。
2人の笑顔が素敵で眩しい。
一瞬一瞬が素敵な時間になりますように。
 
 
 
もう既に、
たくさんの歌番組にて
披露させていただいております。
本当にありがとうございます。
最初は苦しかった言葉たちも、
私の中で温かく溶けていって、
前向きに捉えられるようになってきました。
その言葉たちを今度はどう表現するか。
届ける者としての使命を
全うしたいと思います。
 
 
26枚目シングルの活動も、
どうか宜しくお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
みなみんが撮ってくれました。
『写真撮って~!』とみなみんに
言ってもらえると、嬉しいです☺︎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
告知をさせていただきます。
 
 
~雑誌~
 
◯BRODY 様
3期生で表紙を務めさせていただきました。
ありがとうございます。
発売日、本屋さんに走りました。
私から見た3期生と
同期のみんなから見た3期生が
重なり合っていたことが知れて、
心から嬉しかったです。
大好きな距離感。温度感。
ひとりでも多くの方に読んでいただきたいです。宜しくお願い致します。
 
 
 
◯TV station 様
山下と2人で取材していただきました。
ノギザカスキッツ ACT2
『恋のSHIO'S CASINO』の収録の日ですね。
ノギザカスキッツ、勉強になる日々です☺︎
ちょっとずつ、
楽しめるようになってきました。
もっと積極的にならないとね。
やんちゃなやんちゃん、じゃない方の方(かっきー)の取材もありますよ~☺︎
是非宜しくお願い致します。
 
 
 
◯1月4日 日経エンタテインメント!様
山下、みなみん、飛鳥さん、生田さんと共に表紙を務めさせていただきます。
ありがとうございます。
じっくりと色々な話をさせていただきました。みなみんとペアで撮影する時間が、
とっても懐かしい感覚になったのは何故だろう。建物に反射する夕日が綺麗な日でした。
宜しくお願い致します。
 
 
 
◯1月5日
乃木坂46×週刊プレイボーイ2021
今年も、有難いことに一冊まるごと乃木坂46での発売が決まりました。ありがとうございます。今回はさくちゃんとのペアグラビアです!
そして、3期生名鑑リターンズも。
あの頃と変わったこと。変わらないこと。
なんだかとっても胸がきゅっとなる撮影でした。加入前からゲットしていた、まるごと一冊乃木坂46増刊。今年も盛り沢山です☺︎
宜しくお願い致します。
 
 
 
◯1月9日 BOMB様
表紙を務めさせていただきます。
ありがとうございます。
一足早くお正月を感じた日でした。
みかんがとーっても甘かった日。
今年最後の海でしたが、
綺麗なお花が咲いていました。
人懐っこい猫ちゃんもいて、
夏のような青空で。
素敵な出会いの日でした。
宜しくお願い致します。
 
 
 
 
⭐︎Seventeen
2月号発売中です☺︎
『くぼしのアイドル美容まとめ』という
個人の企画を組んでいただいております。
ありがとうございます。
とっても嬉しかったな~
私はメイクやスキンケアは今もずっと勉強中なのですが...いつか話してみたかった、
心の中の話をさせていただきました。
同世代の女の子や、夢を持つ方に、
少しでも届いたら嬉しいです。
そして2月1日発売の3月号では、
初めて表紙を務めさせていただくことが
決まりました。
本当にありがとうございます。
そちらもお楽しみに☺︎
宜しくお願い致します。
 
 
 
 
~ラジオ~
 
◎12月30日 25:00~
ニッポン放送
『乃木坂46のオールナイトニッポン』
今夜、出演させていただきます☺︎
今年は有難いことに沢山出演させていただき、毎回とても楽しい時間を過ごさせていただきました。年内ラストの回に読んでいただけて非常に嬉しいです。
宜しくお願い致します!
 
 
 
◎1月11日 12:15~
NHK-FM『今日は一日"乃木坂46"三昧』
約8時間半、生放送で乃木坂46の音楽、
そしてメンバーの声をお届けします。
年明けから、メンバー全員でこうして今の私たちの声をお届けできることが非常に嬉しいです。私もわくわくです。お楽しみに!
宜しくお願い致します。
 
 
 
 
~TV~
 
◎ 12月31日
NHK総合 第71回NHK紅白歌合戦
 
今年も乃木坂46が
出演させていただけることになりました。
おめでとうございます。
ありがとうございます。
このステージに立てることは、
決して当たり前なことではなく、
たくさんの方の支えがあってのことです。
今年一年の感謝を、
関係者の皆様、メンバー、家族、そして何よりファンの皆様に届けられるようなパフォーマンスができるよう、
精一杯努めさせていただきます。
そして、このグループの存在への感謝も
込めてその場所に立ちたいと思います。
宜しくお願い致します。
 
 
 
◎12月31日 
TBS系 23:45~
CDTV ライブ!ライブ!
年越しスペシャル 2020→2021
 
なんと今年からは私も出演できます!
去年はひとり、この番組に出るメンバーを
テレビで見ながら年を越しました。
はじめての1人での年越しは寂しかったので
今年はより、その嬉しさと有り難みを
噛み締められそうです。
2021年のスタートダッシュ、
大切にしたいと思います。
宜しくお願い致します。
 
 
 
◎1月2日
読売テレビ・日本テレビ系 16:00~
『浜田が豪華ゲストと専門店で新春爆買いツアー!運が悪けりゃ地腹だSP』
 
真夏さん、祐希と共に出演させていただきます。ありがとうございます。
とても緊張しました。ですが、とても貴重な経験をさせていただきました。
真夏さんにたくさん謝りました。
新年からこうして出演させていただけることに心から感謝の気持ちでいっぱいです。
宜しくお願い致します。
 
 
 
◎1月4日 日本テレビ系 25:29~
ノギザカスキッツ ACT2
 
4期生ちゃんと一緒に、
楽しみながら撮影に挑んでいます。
新年一発目の放送は1月4日となります!
そして、番組公式ファンクラブサイト
ができました☺︎ 
ここでしか見られない動画が上がったりするかもです。是非覗いてみてください☺︎
宜しくお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 
 
そして
 
 
『第62回 輝く!日本レコード大賞』
現在、放送中です。
 
乃木坂46『世界中の隣人よ』が
優秀作品賞を受賞致しました。
 
関係者の皆様、
そして応援してくださる皆様、
おめでとうございます。
そして、ありがとうございます。
 
この一年、様々なことがありました。
これまでの日常が変わり、
当たり前なことなんて何もないと
改めて知ることができました。
今もまだ、この状況にたくさんの方が
立ち向かってくださっています。
その全ての方々に向けて、
この歌が少しでも届いたらと思います。
大切に、大切に歌わせていただきます。
 
宜しくお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私の携帯電話で写真を撮ると、
勝手にフィルターがかかるような
仕様になってしまいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
部屋の角、棚の1番上に置かれたその香水は、
半分使ったところで使うのをやめました。
いつかなくなってしまうのが怖くて。
 
堀未央奈さんがご卒業を発表されました。
乃木坂46に加入する前、
未央奈さんに憧れた私は、
運動会の八巻に未央奈さんの名前を
お友達に書いてもらって。
お会いできると知って、
セミナーに応募して。
ファンレターを書いて。でも送れなくて。
思えば、今の私がここにくるまでの道のりで
いつもきっかけをくださっていたのは、
未央奈さんの存在でした。
『史緒里』って呼んでくださるの、
いつもいつも嬉しくて。大好きで。
誕生日にいただいた香水はお守りみたいで。
ずっと使っていたけれど、
丁度半分使ったところで、
使うのをやめました。
大切だから。
大切であればあるほど、
失った時のことを考えて。
だけど、それに甘えてはいけませんので。
私は私で強くなって、
そのお守りを大事にしながら、
また使えるようになれたらいいです。
 
未央奈さんの夢を心から応援しています。
史緒里は大丈夫だよって
思って貰えるように、
残りの時間、成長します。
これからも宜しくお願い致します。
大好きです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マスクの下は、
笑っていましょう☺︎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今年は、
例年よりも多くの種類の『緊張』を
経験しました。
どれだけ経験を積んでも緊張はするものだと
先輩方から教えていただいたり、
後輩の緊張を感じ取れる瞬間があったり。
今年あった全ての経験に意味がありました。
その事実をひとつひとつ、
目を閉じて思い起こし、
文字にしていこうと思います。
 
今年のお話はまた明日。
 
 
また書きますね。
 
久保史緒里
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
時間をかけて生み出した言葉たち。
だけど、明日になれば、
また違う言葉が頭にはいます。
正解のない世界で、
何かを毎日生み出していく。
ここにきてから私は、
毎日、新しい感情に出会い続けています。
この愛おしい毎日を
アルバムにするよりも前に、
心に刻み、その全てを包み込みたい。
心に記憶し続ける方法を探しています。
 
 
 
 
2020/12/30 19:16|個別ページコメント(1001)

2020/1109Mon久保史緒里存在しない温度

 
 
 
みなさまこんにちは
 
久保史緒里です。
 
 
 
 
 
随分と間が空いてしまいました。
申し訳ありません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本格的に冬が直ぐそこまで
来ているかのような風と気温を
肌で感じられるようになってきましたが、
皆様、お変わりないでしょうか?
 
遂にこの時期が来たんだなと、
私は嬉しく思います。
夏が恋しく思う気持ちも少しありますが、
来年の夏がまた来てくれるので、
今はこの時期だけの音や匂いを
素直に楽しみたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10月28日
白石麻衣さんの
卒業コンサートが行われました。
 
ご視聴いただいた皆様、
本当にありがとうございました。
 
配信ではありましたが、
皆様がそこにいてくださるような、
熱気に包まれていました。
ライブが開催できるありがたみを、
この機会に改めて感じることができました。
ステージに立てることは当たり前ではないと。
その気持ちをこれからも大事にします。
 
 
 
 
白石さんとの最後のステージ。
リハーサルの時から、
何度も自分にそう言い聞かせてきたのに、
それを拒むかのように、
実感が湧いたのは、 
幕が開いてからでした。
 
いつも前を走ってくださっていた
白石さんの
楽しむ姿、笑う姿、涙する姿、
最後まで、その全てが美しくて。
 
その空間が、あまりにも美しくて。
涙が溢れました。
今まで感じたことのないような、
あたたかさであの空間が包まれていました。
それは、これまで白石さんが
一人ひとりのことを、
大きな愛で
包み込んでくださっていたからなのだなと。
 
 
 
 
卒業される先輩方が歌われてきた、
すべての歌には、
教科書には載っていない、
教科書以上のことが詰まっています。
 
私は、
白石さんから『しあわせ』を教わりました。
 
自分ひとりで「幸せ」を噛み締めるより、
同じ『しあわせ』を噛み締めるなら、
誰かと一緒がいい。
 
そう思えたのは、乃木坂46に入って、
白石さんが、このグループとメンバーのことを
愛し続け、喜びを分かち合う場面を
この目で何度も見ることができたからです。
 
何年、何十年経っても、
私の『しあわせ』の定義は
変わらないんだと思います。
白石さんが教えてくれたものです。
 
それを忘れずに、
白石さんが愛し続けてきたすべてを、
私たちも守れるように、強くなります。
 
白石さんがこれから進む道が、
しあわせで溢れたものでありますように。
本当にありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
MUSIC STATIONの時です。
ありがとうございました。
CDTV ライブ!ライブ!にも
出演させていただきました。
ありがとうございました。
スタンバイしてから音がかかる直前まで
これまでにない緊張感が漂っていたこと、
あの経験は忘れません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大好きで溢れた世界は、
いつか溢れ返るんだとばかり思っていました。
 
私はそんなに器用な人間でもなければ、
心の広い人間でもないです。
だけど、どこまで増えても溢れない世界が、
ここにはありました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
告知をさせていただきます。
 
・11月13日 EX大衆 様
 
日奈子さんとリモートで
対談をさせていただきました。
ずっと
話したかったけれど、言えなかったこと。
伝えたかったけれど、胸にしまってきたこと。
聞きたかったけれど、怖かったこと。
色々なものが、とけていく音がしました。
日奈子さんとこの場所で出会えた奇跡は、
奇跡じゃなかったんだと。
その答えを是非読んでいただきたいです。
宜しくお願い致します。
 
 
 
 
・Seventeen  12月号
 
発売中です☺︎
有難いことに、今回初めて、
ソロの名前立て企画を
掲載していただきました。
本当に本当に有難うございます。
そして、
たくさんお待たせしてしまって
ごめんなさい。
とっても嬉しいことなのですよね。
大好きな先輩にも報告をしました☺︎
是非、見ていただきたいです。
そしてその際には是非、
『STモなんでもQ』のページも
ご覧ください☺︎
来年も、もっと皆さまに
喜んでいただけるように努力します。
宜しくお願い致します☺︎
 
 
 
 
 
 
・9月に放送されました、
『畑そのまんまレストランにする。in 高崎』
の完全版が、
テレビ東京さんの公式YouTubeチャンネルで
ご視聴いただけるようになりました☺︎
放送では乗っていないシーンも
沢山あるので、一度見てくださった方も、
是非もう一度ご覧いただけたら嬉しいです☺︎
とっても素敵なロケでした。
宜しくお願い致します☺︎
 
 
 
 
 
 
そして、いよいよ今夜。
11月9日25:29~ 日本テレビ系にて
『ノギザカスキッツ ACT2』
が始まります。
 
4期生ちゃんと共に、
3期生も今回から参戦させていただきます。
このような機会をいただけて、
本当にありがたいです。
不安も緊張もたくさんあるけれど、
楽しめるようになりたいです☺︎
そして、何より、
4期生ちゃんとぐーんと距離を縮めたい。
とってもとっても大好きなみんな。
「ACT2」は紛れもなく、
4期生みんなの努力と積み重ねてきたことが
あってのものなので、
そのありがたみを忘れずに、
全力で取り組みます。
色々なご意見があると思いますが、
全てがプラスになるよう、頑張ります。
宜しくお願い致します☺︎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
山形県 高畠町のぶどうとマスカットを
両親が少し前に、送ってくれました。
父が選んでくれたんだそう。
 
東北の美味しい恵みをいただけることが
私にとってどれほどしあわせか。
 
少し前に嬉しいことがありました。
母が教えてくれた、
『だて正夢』という宮城県のお米が
私はとても好きで、
その話をいつもお世話になっている
メイクさんにしたら、
本当に頼んでくださったの。
とっても嬉しかったな☺︎
ちなみに、
そのメイクさんが好きなお米が
青森県の『青天の霹靂』だったことも
さらに嬉しくて。
久しぶりに私も頼みました。
届くのが楽しみです☺︎
 
東北はもう寒いのかな。
こたつを出したお家はありますか?
もっともっと東北のことを知りたいな。
幾つになっても、大切な場所です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
向き合わなきゃって、
何度も自分に言い聞かせては、
文字を打つことから逃げていたり。
でもちゃんと。ね。
 
 
 
中田花奈さん。
 
 
卒業を聞いて、
必死に止めようとする涙を
ひとりのときは
我慢せず流すことにしていました。
だけどその分、花奈さんの前では、
最後まで泣かずにいようって決めてました。
 
初めて2人っきりでお話させていただいた時
私がたくさん泣いてしまったから。
『強くなりました』って伝えたくて。
だけど、それは叶いませんでしたね。
最後まで寂しいって言ってごめんなさい。
 
花奈さんの存在に、
何度も助けられてきました。
私が、
こうなれたらいいのに。
こうありたいのに。
と悩んだ時、いつも私の目線の先には、
その理想とする背中がありました。
 
華奢で、だけど力強くて。
追いつこうと、必死に追いかけた時も、
どこまで走っても、
その背中に辿り着くことはなくて。
だからこそ、走り続けられて。
 
そんな花奈さんにいただいた言葉は全て
魔法のように私の力となりました。
いただいた言葉、ぜんぶぜんぶ覚えてます。
これからもその言葉たちを力に変えて、
走り続けます。
アイドル人生を全てかけても、
追いつけないかもしれないけど。
でも、ずっとずっと走り続けます。
 
花奈さんの笑顔としあわせを、
心から願っています。
本当にありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
色々な変化が、心に訪れて、
感情がひとつ、ふたつと増えていって。
頭の中が、いっぱいになる感覚。
誰かのことを想えるって
とってもしあわせなことですよ。
その分、来年こそは、
自分のことも想えるようになろう。
来年には私も20歳になりますからね。
もっと、私のことを応援してくださる方に、
心を軽く、安心して、
応援していただける私でありたいです。
 
 
 
皆様からいただいた
ファンレターを読みました。
本当にありがとうございます。
 
絵を添えてくださったり、
皆様の地元の魅力を教えてくださったり、
モバメやブログの返事を書いてくださったり、
何か楽しいお話を聞かせてくださったり。
 
全て、本当に嬉しいです。
お手紙の存在に、
私自身これまでずっと支えられてきました。
自分が書く側としても、
いただく側としても。
ここにいなかったら、
こんなにたくさんの方と文字を通して
心を通わせることもできなかったんだなと
思うと、本当に今がしあわせでなりません。
 
そして、お手紙のように、
あたたかいブログへのコメント、
本当にありがとうございます。
 
ブログへのお返事をくださる方も、
毎日、今日の出来事を書いてくださる方も、
活動があった時感想を伝えてくださる方も、
 
本当にありがとうございます。
皆様がいてくださるから自分がいる。
その事実はいつになっても変わりません。
なかなかに気難しい人間ではありますが、
どうかこれからも宜しくお願い致します。
 
 
 
 
 
また書きますね。
 
久保史緒里
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
だいすきなひとは、
自分の心のピースのひとつです。
 
ひとつでも欠けてしまったら、
それは完成しないから、
きっと弱くなるんだと思います。
 
でも不思議ですね。
ここにいたら、
ちゃんと、強くなれる気がします。
 
絆創膏だらけでも、
逃げずにそこに自分が自分としていれば、
いつかは強くなれるんだと思います。
そう信じて、前だけを向きます。
 
 
 
 
 
 
 
 
2020/11/09 20:54|個別ページコメント(2268)

2020/0918Fri久保史緒里一度決めたことだから

 


皆様こんにちは

久保史緒里です。


 
どこかに載せていたらごめんなさい。
 
 
 

ようやく、涼しい風が時折吹き始め、
秋を感じられる時期に差し掛かりました。
夏と秋の境界線。
夏をまだ少しばかり感じられる時期でもあります。今年の夏への敬意と感謝を忘れずに、
夏らしさも同時に探していきたいです。












先日、
『THE MUSIC DAY』
に出演させて頂きました。
有難うございました。

女性アイドルメドレー
小室哲哉さんメドレー
に参加させていただき、
沢山の楽曲を披露させていただきました。

個人的に、
安室奈美恵さんの
『SWEET 19 BLUES』を
同じ19歳の、さくちゃん、かっきーと
披露できたこと、
とっても嬉しかったです☺︎

映画『SUNNY  強い気持ち・強い愛』が
大好きで、何度も観ているのですが、
その劇中でも流れているこの曲は、
私が19歳になって直ぐに聴きました。 
きっと大人になってからも聴くけれど、
今しか感じられない想いもあるのだろうな。
19歳でいられるうちに、
まだまだ沢山聴きたいと思います。

今回のテーマでもあった、
『人はなぜ歌うのか?』という言葉、
とっても素敵で、
考えさせられるなと思いました。
私の愛するドラマ
『表参道高校合唱部』でも
それを問うシーンがあるのですが、
人それぞれに考えがあって、
答えがないところが、
面白みであり魅力なのだと感じました。

歌うこと、
この先もずっと好きでいたいですね。

本当に有難うございました☺︎














 
『この前』の記憶が
『過去』になっていく曖昧な瞬間の
尊さと寂しさ。










ここのところ、
野球中継をラジオで聴くことが
非常に好きです。
ホームゲームでは、
選手の皆様の登場曲も
後ろで聴こえてきたり。
様々な音に耳を傾けながら、
お家で過ごしたり、楽屋で過ごしたり。
時々、手を休めて祈ったり。
ラジワシイーグルスから聴ける日は
とってもとっても幸せです☺︎
 

始球式がもうずっと前のことのようです。
私も、MyHEROタオルをいただきました☺︎
何度見ても幸せだな~
受注生産で予約してくださった皆様の元にも
少しずつ届き始めているようです☺︎
大切にしていただけたら嬉しいです☺︎













そして先日
オールナイトニッポンにも
出演させて頂きました。
有難うございました。
 
新内さん、真夏さん、聖来ちゃんとでした。
とっても楽しい時間だったな~。

妄想!真夏の全国ツアー!2020
ということで、リスナーの皆様から、
今年、全国ツアーで聴きたかった曲を
募ったところ、約1万通もの応募が。
本当に有難うございます。
そして、それを一票一票数えてくださった
スタッフの皆様に心から感謝です。
みんなで予想して、
踊って、笑って、泣いて。
まるで本当に全国ツアーをしているような空間でした。ラジオの前の皆様もそうであったら
嬉しいです。
『ひと夏の長さより...』は
やはり、心に響く歌です。
いつかまたライブで歌えますように!
 
何度かCM中にも4人で交わした
『愛だね...』という言葉が
全てだと感じました。

本当に有難うございました!











ライブといえば...
のぎ動画にて、
3・4期生ライブの配信が
スタート致しました☺︎
もう観てくださった方はいますか?

改めて、本当に有難い経験で、
とっても濃い時間を
過ごさせていただきました。
自分達の力では絶対に立てないステージに
立たせていたただいた2日間でした。
当時の私たちの心情は、
当時の自分たちにしかわからないけれど、
懸命になれたことが幸せでした。

是非、観ていただけたら嬉しいです。
宜しくお願い致します。












告知をさせていただきます。



《 TV   》

◎9月18日 20:00~
フジテレビ系
『でんじろうのTHE実験』

本日、この後放送になります☺︎
真夏さん、飛鳥さん、みなみんと4人で
出演させていただきます。
でんじろう先生をはじめ、出演者の皆様が
気になることを実験してくださいました。
興味深い実験の数々でした☺︎
是非ご覧ください。

 


◎9月21日 19:00~
フジテレビ系
『ネプリーグ』

真夏さん、蓮加ちゃん、葉月ちゃんと4人で
出演させていただきます。
2度目の参加、とても有難く、嬉しいです。
今回も、学び、
そして自分の実力を知る時間でした。
是非ご覧ください☺︎




◎9月26日 16:00~
テレビ東京系
『畑そのまんまレストランにする。in高崎』

初めて、グループから1人飛び出して、
出演者の皆様とロケに行かせていただきました。地産地消がテーマということで、
高崎の自然に触れ、美味しい食材に出会い、
それを大切に育てる方々のお話を
直接聞くことができ、
本当に幸せな時間を過ごさせていただきました。緊張で終始どきどきでした...。
是非ご覧ください☺︎





《 ラジオ 》

◯9月23日 18:00~
TBSラジオ
『アフター6ジャンクション』

聖来ちゃんと2人で出演させて頂きます☺︎
乃木坂46のMVについて解説する企画です。
放送のどこかでお邪魔させていただきます!
聖来ちゃんと一緒とっても嬉しい☺︎
宜しくお願いします☺︎




有難いことに、
今月は沢山の番組に出演させていただきます。
不慣れな部分もあり、
本当にもっと勉強しなくてはと
思うことばかりでしたが、
成長する為に、
挑戦をやめずにいられたらと思います。
宜しくお願い致します。








そして、9月の頭から、
日刊スポーツさんで
乃木坂46結成10年目突入記念連載
をさせていただいておりました。
その永久保存版通販が決まったみたいです☺︎
11人それぞれを掲載していただいた、
11日分の新聞のバックナンバーとなります。
日付指定のバックナンバーも
発売しているみたいなので、
見逃してしまった方は
是非チェックしてみてください☺︎





さらに、
明日
◯9月19日 17:55~
『乃木坂46 
久保史緒里の乃木坂・上り坂LINELIVE』
を行います☺︎

ゲストには梅澤美波ちゃんをお迎えします!
いつもより少し早い時間からですが、
ご都合宜しければ、是非ご覧ください☺︎












 
半袖とはもうそろそろでお別れですか。
 
 
 







乃木坂46
ALL MV COLLECTION 2
~あの時の彼女たち~


発売になりました。
約5年ぶりとなるMV集の発売です。
前回の歴史のアルバムの中には、
まだ3期生は居なかったので、
今回、参加できていること、
とても嬉しく思います☺︎
さらに、CDには入っていなかった、
新しいMVも入っています。素敵です。
 
 
映像としての記憶、音楽としての記憶。
『記憶』という言葉がとても好きなんです。
今の私たちのこの記憶が、
何年後も繋がっていくのかな。
なんて思うと、
ちょっぴり未来が楽しみになります。
 
今日お仕事や学校を頑張った方、
明日を迎えるのが少し不安な方、
昨日を思い出して涙が溢れる方、
 
乃木坂46の映像を通して、
毎日を生きる皆様の心に語りかけるような
何かを残せたら嬉しいです。
 
是非、宜しくお願い致します。





 
『毎日がBrand new day』より
本当に綺麗で可愛い葉月ちゃん。
この日はみんながお互いの写真を
撮り合っていて、
なんとも癒しい空間でした。










9月の私は、
何故だかお手紙を書くペースが
いつもよりも早い気がします。
お気に入りの便箋を使い切り、
幸せに浸っていると、
お気に入りのペンのインクも切らし、
幸せが上乗せされました。
気持ちを全て紙に書き出してみることは
自分の気持ちと向き合う事もできれば、
相手と自分の距離を知ることもできます。
いつまでも続けていたいな。
















ここ最近、
自分の中で『宝物』と思えるものが
急に増えて、少し驚いています。
嬉しさがいちばんなのですが、
どうしても、
抱えきれなくなってしまう瞬間や、
新しいものを手にした時、
何か一つ私の中から無意識に
なくなってしまうんじゃないか。
という想いが拭えなくって。
でも、
宝物はコレクションするものではないと
思いました。
宝物とは、自分の力に変えるものですよね。
沢山の宝物を頂いたことで、
その事実に気がつくことができました。
昨日より一歩前進☺︎
 
やった☺︎





また書きますね

久保史緒里





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
探し物をしている時に、
探し物が見つからないように、
答えを探して考え事をしている時って
答えは出ないのですよね。
 
見つけなくていいんだと思います。
結果として『答え』があるだけで
考えたところで
実はどこにもないんじゃないかな。
 
毎日、様々な出来事が目の前を通り過ぎて
ひとつひとつ、なぞるように振り返っては
全ての回答欄を埋めようと頑張っちゃうけど
空欄だって、間違いだって、
どれもこれも、
自分が導き出した答えならば、
それでいいんだって、
思える自分になりたいな。
2020/09/18 18:42|個別ページコメント(1966)

2020/0904Fri久保史緒里5年目に右足を踏み入れて

 
 
 
 
 
2020年9月4日。
青い空が一面に広がっていて。
雲がはっきりと、そしてゆっくりと。
それは、4年前に見た空と似ていました。
 
暑さと不安に負けそうになる中、
のちに『同期』となる存在と
共に走った坂道を、
今もまだ私は覚えています。
 
 
 
 
 
 
本日、
3期生、4周年を迎えました。
 
日頃より温かいご声援、愛のある応援を
本当にありがとうございます。
 
 
今日は、私たち3期生のお誕生日。
4年前の今日、
全てが始まったんですね。
あの日の私たちに
伝えたい事がたくさんあります。
 
 
『4年後も12人みんなでいるよ。』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
理々杏ちゃんへ
 
どんな時も中立の立場に立って、
ちゃんと周りを見られて。
それ故に負担がないか心配になります。
最近は共通の趣味も見つかって、
話しかけてくれる瞬間がとっても嬉しい。
なんでも、理々杏ちゃんの話聞かせてね。
いつも本当に有難う。
 
 
 
 
蓮加ちゃんへ 
 
仕事の面で連絡することが本当に多くて。
人には話せない話もするぐらい、
凄く頼りにしています。
考えていること、実は似ていたんだね。
蓮加ちゃんの明るさで
これからもずっと3期生を照らしてね。
いつも本当に有難う。
 
 
 
 
みなみんへ
 
いつも周りに気を遣ってくれていた梅が
自分の為に行動を起こす姿、
本当に本当に好きだし嬉しいし尊敬してる。
『あなたは凄いよ。』って梅に言われると
なんでもできる気がする。
みんなみんな、梅のことが大好きなんだよ。
いつも本当に有難う。
 
 
 
 
桃子へ
 
私の小さな悩みに、
『わかるよ。わかるよ。』って頷いてくれて。
この前、まだ上京する前、
桃子宛に書いた手紙が見つかりました。
愛で溢れてた。その愛は増すばかりだね。
守るよ。ちゃんと守れるように強くなるね。
いつも本当に有難う。
 
 
 
 
珠美へ
 
珠美の「当たり前」や「日常」は、
私から見たら全て『努力』です。
同い年として本当に刺激を受ける存在。
成人式、隣で歩こうねって言ってくれたの
本当に嬉しかったな。
約束のカフェ、
色々落ち着いたら果たしましょう。
いつも本当に有難う。
 
 
 
 
でんちゃんへ
 
乃木坂46時間TVの後にくれた連絡、
今読み返しても嬉しくてほっこりします。
でんは常に周りを見てる人。
そして誰も傷つけない人。
出会った時から変わらない人柄が大好き。
また一緒にお仕事しようね。
ゆっくり休んでね。
いつも本当に有難う。
 
 
 
 
麗乃へ
 
常にしっかりと自分を持っていて。
ブレない。絶対にブレない。
その芯の強さ、本当に尊敬しています。
色々な面を持つ麗乃ちゃん。
新中3トリオがみんな大人になって、
色々と落ち着いたら、
第2回のご飯会、開催しようね。
いつも本当に有難う。
 
 
 
 
葉月へ
 
葉月が言ってくれる言葉は全て、
私の心にストレートに刺さるのです。
葉月にしか伝わらないこと、
葉月だから言えること、沢山あるよ。
出会えてよかったと心から思う。
何があっても葉月の味方だよ。
いつも本当に有難う。
 
 
 
 
山下へ
 
ここ1年で、お互いの関係性がまた少し変わった気がしています。それは良い意味で。
貴方は本当に凄いよ。尊敬してる。
なんだか最近の私たち、とっても好き。
早く大人になるね。待っててね。
5年目、一緒に突っ走ろうね。
大好きよ。
いつも本当に有難う。
 
 
 
 
吉田へ
 
吉田の誰にでも分け隔てなく接する姿勢。
私達が始まった時から、
その基盤を築いてくれてきた人。
誰をも包み込む優しさに、
私たちはずっとずっと助けられているよ。
いつも本当に有難う。
 
 
 
 
祐希へ
 
誰よりもちゃんと自分のことを
わかっている祐希。
それは本当に凄いことだと思う。
どんな道も、祐希にしか歩めない歩み方で
一歩一歩着実に進む姿、本当に格好良いよ。
また一緒にお仕事しようね。
ゆっくり休んでね。
いつも本当に有難う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
同期への感謝と愛は、
きっとこの先、
もっと増していくのでしょう。
不思議ですよね。
お互いをどんどん知って。
良いところも見えてくれば、
その反対も見えてくるはずなのに、
それでもどんどん好きになるのですもの。
 
 
4年前は12人。4年後も12人。
誰が想像したのですかね。
我々も想像していませんでした。
でも心の底から、
この12人のことを愛しているから、
このメンバーで『3期生』として
乃木坂46で活動できている今に
幸せを感じずにはいられません。
 
 
 

正直、未だに、
自分達の中でも消化しきれない
悩みや葛藤もあります。
でも、
私達は今、前を向いている気がする。
同期の活躍が眩しいです。本当に。

各々が、
グループを背負って外の世界へ。
 
それを見ては自分と比較して
『私には何が足りないんだろう』
そう思う過去もありました。
今でも、その気持ちが完全に無い
と言えば嘘になります。
 
でも昔と今で違うことは、
比較することをやめたこと。
それは、
12人それぞれに個性があると知ったから。
応援してくださる皆様に
教えていただいたから。
 
3期生って不思議でね。
それぞれが本当に強い色なのに、
混ざり合うことができるのです。

虹が7色ならば、
3期生はもっと大きな虹を
12色で作ることができる。

これから私達は5年目を歩み始めます。
もう5年。本音を言えば、少し焦ります。
でも私たちは私たちらしく、
愛するグループの為、
力になれたらと思います。
 
 
 
 
 
そして、この日を迎えるまで、
私達を温かく見守ってくださった先輩方に
心より感謝申し上げます。
この道で生きていく上で大切なことも。
グループとして大切なことも。
全部全部教えてくださった先輩方。
その背中を追って走ってきたけれど、
5年目に入るこれからは、
その背中をすぐ後ろで腕を伸ばして
支えられるぐらいの距離感でいられるように
もっとペースを上げて、
追いつけるように努力します。
 
先輩方が愛するこのグループが大好きです。
これからもどうか宜しくお願い致します。
 
 
 
 
そして4期生ちゃん。新4期生ちゃん。
一番近い距離として、何か力になれたら。
そう思っていたはずなのに、
いつしか、
みんなの存在に支えられていました。
3・4期生ライブでは、
きっと疑問に思うことも、頼りない部分も
あったと思うけれど、
共にひとつのライブを作り上げられたことは
私達にとっても非常に大きな出来事でした。
みんなのことを守れる強さが欲しい。
まだまだ、
私たち3期生に出来る使命が
残っていると思っています。
みんなのことが本当に大切で大好きです。
どうかこれからも宜しくお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
"希望の使命は、光を作ること。"
 
その本質に少しずつ近づき始めたこの一年。
でもまだまだ、我々には出来ることがある。
そう思えるのは、この12人だから。
 
最近気づいたことがあります。
喜怒哀楽。この世には、
数え切れないほどの感情が存在するけれど、
乃木坂46にならなければ、
絶対に知り得なかった感情があるということ。
 
それは、
この世に存在する言葉や感情では
表現し切れないもので。
でもその存在を同期に話したら、
『わかる気がする』って。
 
伝わらなくてもいいや
そう思うぐらいに、
自分の中で温かい感情が胸にあります。
その輪郭をこの一年で、少しずつ、
はっきりとさせていけたらいいです。
 
 
 
 
 
 
 
いつも応援してくださる皆様へ
 
4年前の今日から応援してくださる方も。
その前から応援してくださっていた方も。
どこかのタイミングで私達を知ってくださった方も。
本当に本当に有難うございます。
 
これまで、心配をおかけてしてしまう場面も
沢山あったかと思います。
でもこの一年は、今までで一番、
良い意味で安定していた気もするのです。
 
だからこそ5年目は、
これまた良い意味で、
はみ出して行けるように。
フルパワーで1年間いられるように。
その姿を、お見せできるように、
努めていけたらと思います。
 
皆様がいてくださって、
今、私達がいること。
その事実に感謝してもしきれません。
本当にありがとうございます。
そして、これからも、
どうか見守ってくださると嬉しいです。
宜しくお願い致します。
 
 
 
 
 
いつも同じ写真でごめんなさい。
大好きなの。
 
 
 
 
 
 
 
 

緊張も不安も恐怖も、
グループの存在を思えば何も辛く無い。
そんな存在に出会えたのが初めてすぎて、
たまに周りが見えなくなってしまうけれど、
これからは少しだけ肩の力を抜いて、
だけど私が決めたことは信じ続けて。
前を向いて歩いていこうと思います。

改めまして、
今日は3期生のお誕生日。
今日は、私達の誕生日をお祝いする日であり
私達を支えてくださる先輩方、後輩ちゃん、
スタッフの皆様、これまでお仕事で
ご一緒させていただいた皆様、
そして何よりファンの皆様に、
ありったけの感謝を伝える日。
 
おめでとうございます。
ありがとうございます。
蓮加、理々杏、美波、桃子、
珠美、楓、麗乃、葉月、美月、綾乃、祐希。
大好きだよ。
 
 
また書きますね。
 
久保史緒里
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5年目は、皆様からいただいた愛を
少しずつ自分に向けていけるように。
それを力に夢を叶えていけるように。
 
 
 
 
手を繋ぐ関係性でなければ、
手を払う関係性でもない。
ただ、
上を見上げれば、
そこに救いの手が伸びていて。
下を向けば、
水溜りにはあの子の笑顔が映っていて。
 
横並びでゴールテープを切ろうとするよりも、
それぞれがバトンを持って
徒競走をしているようで。
 
 
私たちの関係は、
どうやら言葉で表せないみたいです。
 
 
 

2020/09/04 20:54|個別ページコメント(1121)
|  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |

PROFILE

久保 史緒里

2001年7月14日生
血液型:O型
星座:かに座
身長:161cm
>>プロフィールへ

202105

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

久保史緒里 ARCHIVES

MEMBER